シリコンバレー駐在 おすすめ報告方法 Firework / YouTube

シリコンバレーの駐在社員の一つの悩みはどのように活動をレポートするかになります。

通常の業務報告をしていればそれで良いと言えば良いのですが、どうしてもシリコンバレーの難しさが伝わりにくかったり、何よりスタートアップ探索をする役割の駐在からすれば、そんなに簡単にスタートアップが見つかるわけではない状況でレポートを送っていても最初は良い反応も

・徐々に無反応になる、
・もっと価値のある情報はないのか と思われるか、言われることが出てくる
・レポートをしている相手しか内容は伝わらず社内全体に伝えられない

などの問題が出てきます。会社によってそれぞれ工夫はされており、役員会で定例報告がされたり、自社ポータルサイトにページを作成してもらい報告が出来たりするので、自社で目的に合った報告方法を実施されれば良いのですが

オススメは 社内YouTuber となって動画レポートを出すことです。動画時代に動画慣れした世代が増えてくることも含め、動画で分かりやすく伝えていくことが最も注目を集め、伝えるべき内容を伝えられることになります。

TiktokおよびGoogleが買収するかと噂されているFireworkを使うことで短時間で社内読者を呼び込みつつ、Fireworkを社内に伝え、シリコンバレーを中心に何が起きているか、ということに気を引くことも可能です。単に自分がやっていることを見てもらいたいという利己的な意識ではなく、なぜシリコンバレーを知ることが読者にとって価値があるかを伝える意識で取り組まないといけません。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

-未分類

© 2022 たいがーまさ通信 Powered by AFFINGER5