子供はシリコンバレーのどこで遊べば良いのか?

子供、とは何歳ぐらいの子供を対象にするかでかなり遊び方も違ってきます。シリコンバレーに来る駐在者の年齢ですが、30-40代が多く、すると子供も1-12歳が比較的多くなります。

小さい子供だと公園・緑が多いシリコンバレー地域だと公園などで遊ぶ場所は多く存在しますが、他に何があるでしょうか。

スポーツ関連

スポーツ系の何かをするのであれば、様々なことが出来ます。ほとんどのアパートにはプールが大きさこそ違いますが設置されており住民であれ利用可能です。家で泳げるというのは日本とは違って魅力的なことの一つです。

テニスについても、公園近くにあちらこちらに設置されており、しかも無料で利用可能です。ちょっと家族で遊ぶのには適しており、来訪して遊ぶ時間を過ごすことが可能です。

ゴルフもゴルフ場のパター練習、アプローチ練習などは無料で出来るところは多くあり、子供に初めてゴルフをさせ練習するのもお金がかからずにスタートできます。

釣りについても海が近いシリコンバレー地域のメリットで多くの方が楽しんでいます。釣りについては登録が必要などの注意点はありますが、趣味にしている人にとっては内陸地域とは違って楽しむことが可能です。

テーマパーク

UBERでドライバーの方に、子供をどこに連れて行けば良いか、と聞くとディズニーランドという答えが返って来たことが何度かあります。カリフォルニアディズニーはLA南方、アナハイムにあるため、シリコンバレー地域ではありません。が、アメリカの人にとって車で8時間や10時間運転するのは近い、と考えられている人は多くいて、実際に長時間ドライブは当たり前のように行われています。カリフォルニア ディズニーランドへの行き方と案内は別記事にするとして、ここでは別のテーマパークを紹介します。

<Great America グレート アメリカ>

中学生から高校生になると、公園で遊ぶという選択肢はなくなり、ディズニーランドやテーマパークに行きたいとなるのですが、シリコンバレーにはGreat Americaが存在します。

https://www.cagreatamerica.com/

NFL サンフランシコ 49ersの本拠地 リーバイススタジアムの隣にあるテーマパークで、そのため試合があると(いっても年間10試合ーオープン戦2試合、公式戦8試合だけですが)クローズになるので注意が必要ですが、想像するよりも広くて様々なアトラクションがあり、小学生、中高生は楽しめることは間違いありません。

なんと年間パスの値段が1回入る値段+駐車場とほぼ同じなので、どうせ行くならば年間パスを買うことになり、暇な時には何度でも行くことが可能です。パスにはゴールドとシルバーがありますが、家族の誰かがゴールドパスを持っていると駐車場が無料になる上、園内の食べ物などが割引になるので、ゴールドパスを考えて買いましょう。子供だけで行くこと、どなたかに連れて行ってもらうこともあるので子供のために買ってあげるのが良いのですが、送迎だけをする場合、送迎をする人が保有していると駐車場に自由に出入り出来るので、親が1枚、子供が1枚という形がベストです。

スポーツ観戦

アメリカにおける大人の楽しみの一つはスポーツ観戦で、日本よりも多くのスポーツにファンが熱中しています。レストランに行くとテレビ中継をやっている場所も多くあり、大学の試合を含め、食事をしながら盛り上がっている人がいる光景も良く見ることができます。お子様が興味を持つかどうかは人それぞれですが、何年も住むことがないのであれば、色々な試合を観にいくのは日本とはまた違う体験を得られるのではないでしょうか。

野球(MLB)

サンフランシスコ市内にサンフランシスコ ジャイアンツのOracleスタジアムがあります。

アメフト(NFL)

サンノゼに近いサンタクララに、サンフランシスコ 49ersの本拠地リーバイス スタジアムがあります。
オークランドにはレイダースの本拠地がありましたが、2020年からラスベガスに本拠地を移転してしまい簡単には観に行けなくなりました。

アイスホッケー

サンノゼのSAPセンターにリンクがあり、ここが本拠地になります。

バスケットボール(NBA)

2018年まで最強チームだったゴールデンステート ウォリアーズがあります。2018までOracleアリーナが本拠地でしたが、サンフランシスコ側に移設し、Chase センターを本拠地としています。

サッカー

サンノゼ空港のすぐ南に アースクエイクスのAvayaスタジアムがあります。サンノゼ空港の出発・到着時にスタジアムが見えます。

-未分類

© 2022 たいがーまさ通信 Powered by AFFINGER5