スタートアップ紹介 体を冷やす・温めるアームバンド Embr Labs

日本が本格的な夏を迎えると、夏でも涼しいシリコンバレーとは異なり熱中症対策を含めた暑さへの対策が必要になります。一方、夏でも機内や室内ではエアコンの効きすぎにより体が冷えるなど、人によって体感は異なるため、寒さへの対応も必要になってきます。

機内での体温調整など、体温を下げる・上げるの両方に対応できるデバイスを開発し販売しているのがEmbr Labsになります。

スマホで温度への対応が可能

https://embrlabs.com/

写真にある通り、腕時計のように腕につけるだけでスマホ操作により冷たくなったり、温かくなって、どちらにも対応可能というものです。Embr Labsは体感で上下5度の変化を起こすことができることを謳っています。

最近、日本では体を冷やすためのネッククーラーネオが飛ぶように売れていますが、

【予約受付:8月中旬入荷分】THANKO サンコー ネッククーラーNEO ブラック 首かけ USB おしゃれ 小型 コンパクト ポータブル ハンズフリー 冷却プレート 熱中症対策 ツーリング 防水 防塵 静音 TK-NECK2-BK【代引き・後払い不可】
価格:5980円(税込、送料別) (2020/6/23時点)楽天で購入

ネッククーラーはバッテリーと接続し、かつ、冷やす機能しかありません。一方で、Embr Labsのデバイスが約300ドルと30000円を超える価格であるのに対して、ネッククーラーネオは5980円であり、買って使ってみようかという気にはさせる値段設定です。

Embr Labsデバイスは実際に着けてみると、すぐに温かく、または冷たく感じることが分かります。熱すぎず・冷たすぎない温度ですし、腕時計のように何度も手軽に利用できるので、体温変化に悩んでいる人、外は暑い、でも室内では寒い、ということに困っている方は、一度試してみることをオススメします。米国内では30日間返却可能です。

-未分類

© 2022 たいがーまさ通信 Powered by AFFINGER5